こころ育む学童保育「ratoon」は学校法人吉岡学園まどか幼稚園の運営する民間学童です。

こころ育む学童保育「ratoon」

預かり保育システム
日々の様子
Blog

お寺に泊まろう
【2017年8月17日】

7月25日~26日と「お寺に泊まろう」を開催しました。
いよいよ夏休みに入りました。夏休みに入ってすぐのお泊りイベントという事で昨年に引き続き2回目となりましたが、今年のratoonメンバーもたくさん参加してくれ、賑やかな一泊旅行となりました。
お泊りや、普段のratoonとは違う環境の中で一緒に過ごすことで、子供達の中にも新しいつながりが出来てくれたらと思っています。


ratoonに集合してまとめをします。
出発を前に、ウキウキワクワク。
DSC_6273.jpg

今回は幼稚園の大型バスでお寺まで。
皆で賑やかな車内でした。
DSC_6279.jpg途中ではスカイツリーも間近に見えました!
DSC04758.jpg

お寺についたら集合写真をパシャリ!
この後、ご住職にみんなでごあいさつをしました。
DSC_6283.jpg

お寺のホールでお昼ご飯あっという間に食べて、
次のお出かけに備えます。
DSC_1332.jpg

最初の目的地は、飛鳥山公園です。
大きな遊び場があり、緑も多い公園です。
DSC_1342.jpg

公園のあそび場には電車があったり、
DSC04795.jpgお城があったりと盛りだくさんです。
DSC_1386.jpg

DSC_1379.jpg公園の象さんの前で記念写真。DSC_1399.jpgお次は荒川遊園に遊びに行きました。
ここでは思い思いの遊具に乗って遊びます。
DSC_1406.jpg

スカイサイクルに乗ったり、DSC_1417.jpg

メリーゴーランドもあります。
DSC_1411.jpg

観覧車に乗って東京を一望しました。
DSC_1433.jpgジェットコースターもあります。DSC_6341.jpg荒川遊園のあとは、いよいよ都電に乗って移動します。
荒川車庫から新庚申塚という駅まで、20分の都電の旅です。
この後都内の銭湯に行って、お風呂に入ります。
DSC_6421.jpg途中、車の通る道路を走ってトラックと並走しました。
皆も「おー!」とびっくり。
DSC_6438.jpg男の子たちは、運転席近くに陣取って興味津々です。DSC_6437.jpgお寺に帰ってきたら、寝床の準備。
いよいよ晩御飯です。
DSC_6445.jpgお待ちかねの夕ご飯はカレー!
皆おなかが減っていたのか、みるみるお米が無くなりました。
DSC_6472.jpg


ごはんの後はみんなで花火・・・
の前に、薄暗くなってきたところでお寺を探検します。
DSC_6503.jpg

暗くなってきたところで、境内で花火をしました。
去年よりもたくさんの花火が花開いてとてもきれいです。
DSC_6517.jpg花火の締めには打ち上げ花火!
女の子がすすんで火をつけてくれました!
すごい!
DSC_6586.jpg

DSC_6590.jpg花火も終わり、そろそろ就寝の時間ですが、まだまだ興奮冷めやらぬよう。
ちょっとだけゲームをしたりして、おやすみなさい。
DSC_6611.jpg

DSC_1456.jpg翌朝はあいにくの雨でしたが、朝からラジオ体操で元気にスタートします。
DSC_1461.jpg皆で朝ご飯を食べてモリモリ力をつけます。
DSC_6630.jpg

最後はみんなで、思い出の数珠作り体験をしました。
DSC_6683.jpg器用にヒモをビーズに通していきます。
DSC_6694.jpg

みんなそれぞれ素敵な数珠が出来ました。
DSC_6699.jpg

今年のお寺に泊まろうも、昨年よりも大人数でしたが、賑やかに終えることが出来ました。
昨年参加してくれた子が初めての子を誘導してくれていたり、
1年生の男の子が率先して夕食の配膳を手伝ってくれていたりと、
お泊りや課外活動ならではの多くの気づきを得ることが出来ました。

子供達も、普段慣れない環境に触れることによって、
何か刺激を受けてくっれたら良いなと思っています。
また来年も、楽しいお泊りイベントを考えたいと思います。


七夕
【2017年7月10日】

7月7日は七夕でした。

ratoonでも、七夕に向けて前の週から準備をしてきました。
まず、幼稚園からおおきな竹を分けてもらって、星やちょうちんなどの飾りを作ってみんなで飾り付けです。
くわえて、今年はratoonの天井に天の川が出現しました!
ratoonにあった大きな布を使って川をつくり、みんなで思い思いに飾り付けをしています。

七夕は、織姫と彦星が年に一度、天の川のほとりで会うことができる日だといわれています。
竹にかける短冊も、もともとは機織りの上達や書の上達を願って書かれたそうで、
ratoonでも子供達がさまざまな願い事を竹に掛けてくれました。

ratoonの天井に届くくらいの
大きな笹がやってきました!
DSC_5600.jpg

さっそく願い事を書いて、掛けていきます。
DSC_5607.jpg

「〇〇になりたい!」や「〇〇をしてみたい!」など
色々なお願いをかけているようです。
DSC_5614.jpg

DSC_5667.jpg

ratoonの天井に流れる天の川です。
DSC_5623.jpg

思い思いの星を作って、飾り付けをしてくれました。
DSC_5710.jpg

DSC_5730.jpgDSC_5739.jpg床に寝そべって天の川鑑賞です。
織姫と彦星は無事会えているでしょうか?
DSC_5751.jpg

今年も子供達と一緒に七夕を楽しむことが出来ました。
子供達のお願い事は「〇〇が欲しい!」というものから、「将来〇〇になりたい!」というもの、
中には「〇曜日の〇〇君に会ってみたい」といったものまで様々でした。
ratoonも新年度が始まって3か月が経ちましたが、まだあったことのないメンバーもいるという事で、
新しい素敵なつながりが生まれたらいいなと思っています。

七夕にかけたお願いを忘れないように、子供達との活動の中に関連性を持たせた取組が出来たらと思っています。
天の川は、夏の間ratoonの天井にかけておきますので、ratoonにお越しの際はぜひご覧になっていってください。


7月のクエストが出来ました
【2017年7月 3日】

7月のクエストが出来ました。

7月に入ると七夕があり、いよいよ夏休みがやってきます。
ratoonでも七夕を感じるために、笹を天井に天の川を作ってみたり、夏を過ごす準備として、風鈴づくりやうちわ作りを行います。
夏休み中にはお泊りのイベントもありますので、それに向けて気持ちを高めていきます。

ratoonの田んぼもぐんぐんと稲が育っていますので、積極的に出かけていきます。
夏の日差しに負けないように、過ごしていきたいと思います。

=====クエスト詳細=====

七夕の飾りつけをしよう

 織姫と彦星が1年に1度だけ会えるといわれる七夕。
七夕の起源を調べたり、織姫の星・琴座のベガと彦星の星・鷲座のアルタイルや天の川といった夏の星座を学びながら、ratoonの大きな笹を飾りつけ。

天の川を作ろう

7月7日は七夕です。
七夕前後、夏の空気が澄んだ夜には空に天の川が現れます。
ratoonの中にも、大きな天の川が現れます。
ビーズや布を使って、手作りの天の川を天井に飾りつけます。
七夕の夜には、素敵な人との出会いがあるかもしれません。

のれんを作ろう

お店の入口にかかっている「のれん」。
のれんを入口にかけておくと中の冷たい空気や温かい空気を外に逃がさないという役割があるそうです。
ratoonでもオリジナルののれん作りが始まりました。ステンシルで文字を入れたり、ビーズできれいに飾り付けたりして、ratoonの入り口に飾ります。

風鈴を作ろう

夏の暑さを涼しい音色で和らげてくれる風鈴。
ガラスや金属でできた風鈴を、ratoonにある材料で作ります。
プリンやゼリーカップ、ペットボトルを使って自分だけの風鈴を作ります。
どんなどんな音色をきかせてくれるでしょうか?

笹で涼しく食べよう

七夕を彩る、笹飾り。
まっすぐ天に延びる笹からは、天上の神様が降りてくるともいわれているそう。
そんな笹の葉を使ったお菓子づくりに挑戦します。見て涼しく、抗菌力もある笹を使って、夏のおやつを楽しみます。

笹舟づくり

七夕で飾りつけた笹の葉での笹舟作りは、代表的な川遊びのひとつ。
友だちと一緒に舟を作ったら、水に浮かべたり、荷物を載せて競争してみたり。
創作意欲を刺激しながら、季節の行事や植物について学べるクエストです。

虫よけスプレーを作ろう

 植物は、自分が虫に食べられないよう「虫をよける工夫」をしています。虫よけは、そんな植物の力を借りて人が使いやすいように液体や線香などに変えたもの。
これからの季節に向け、アロマの虫よけスプレーを作ります。 

夏の生きものと出会おう

 カブトムシやクワガタ、セミ、オニヤンマなど、夏の生きものに会える期間はわずか2ヵ月!
秋の気配を感じる頃には姿を隠してしまいます。豊かな自然が残る白井市だからこそできる、夏の生きもの探しに出かけます。

暑中見舞いを出そう!

暑中見舞いには、「一年でいちばん暑い夏の時期に相手の健康を気づかう」という意味が込められています。
大好きな人や先生、友だちのことを思い浮かべながら葉書を飾りつけ、相手を思いやる言葉を綴って投函します。

ワンピースを作ろう!

まずは好きな布を選び、自分の体の大きさに合わせて切ったら、両サイドを縫うだけでワンピースのできあがり。
デザインや装飾のアレンジを工夫してみたり、劇や仮装パーティー、ファッションショーが開催されるかも?

季節の野菜や果物を使って、おいしいジュースを作ろう!

そのまま食べるのはもちろん、ジュースにもできる野菜や果物。
季節の野菜や果物の種類、それぞれの味や特徴などを学びながら、近くのお店でお買い物。
この季節の旬が感じられるスペシャルジュースを自分たちで作ります。

 提灯づくり

 提灯の歴史を学んだら、和紙や色紙などを使って夏の夜を照らす提灯作りに挑戦。
日が暮れたらratoonの中を照らしたり、持ち帰って部屋に飾ったり。夏休み中に開催されるお泊まりイベントやナイトハイクでも活躍できるかも!

 そうめんをたべよう

七夕に、そうめんを食べる習慣があるのを知っていますか?そのルーツは平安時代!
無病息災を願う宮中行事や織姫の織糸に見立てたという言い伝えや飾り方、食べ方を調べたら、実際に飾って味わうまでを体験します。

 夏野菜を食べよう

 夏に採れる野菜には、暑い夏を乗り切るための栄養がいっぱい。
夏野菜の種類や体に嬉しい理由を調べたり、どんな調理方法や食べ方があるかを学んだら、じっさいに市場へ野菜を買いに行き、自分で料理をしてみよう!

 手ぬぐい作り

 暑い夏に役立つ「手ぬぐい」。
本来の染め方や使い方を調べたら、スタンプやペン、ビーズやボタンなどを使って自分だけのオリジナル手ぬぐい作りスタート! 完成したら自分で使ったり、家族や友だちへのプレゼントに。

 水鉄砲づくり

 暑い季節には、やっぱり水あそび! 竹を使って水鉄砲を作ります。
完成したら、的あてや、誰がいちばん遠くまで飛ばせるかを競ったり、プールに持って行ったり。デザインや機能へのこだわりを通じて個性を育みます。

うちわづくり

 エアコンや扇風機とはちょっと違う、うちわであおいだ時のやさしい風を感じてみるクエスト。
骨組みに色画用紙を貼ったり、地紙に夏らしいイラストを描いたり、思い思いにデコレーションしたうちわで夏を楽しもう!

 


夏に向けて準備を進めています。
【2017年6月20日】

だんだんと暑くなってきて夏を感じるようになってきました。
ratoonでは夏野菜を植え始めたりと夏への準備を進めています。
昨年はキュウリ、枝豆、ナスをプランターで栽培しました。
今年はキュウリ、トマト、スイカを植えてみました。
また、田植えの会で残った稲をプラ船でも栽培します。
子供たちにも手伝ってもらって、苗を植え、田植えをしたらratoon農園の出来上がりです。
実がなったら、もちろんみんなで食べたいと思います。大きく育ってくれるといいですね。

まずは土を耕していきます。
DSC_4593.jpg

きゅうりとトマトを植えました。
DSC_4609.jpg看板も子供達のお手製です。
DSC_4858.jpg夏の果物といえばスイカ!
「スイカを植えたい!」と声が上がりスイカも
植えることにしました。
DSC_4876.jpg夏に収穫できるのが楽しみですね!
みんなで水をあげたりしてお世話していこうね!
DSC_4877.jpgratoon田植え会のときとは違う苗を少しただきました。
みどり米という品種で、もち米のようなお米です。
こちらも秋に収穫できるのが楽しみですね!
DSC_4935.jpg上手に植えられていますね!
稲の成長をみんなで観察していきたいと思います。
DSC_4939.jpg梅がおいしい季節になり、今年も梅シロップを作りました。
出来上がりが楽しみです!
DSC_5053.jpg

野菜では他にもゴーヤを植えてゴーヤカーテンを育てます。
まだちょっとだけ野菜のスペースがあるので、ひきつづき子供達から植えたい野菜の案を募集しています。
みんなで育てた野菜を食べるのがとても楽しみですね!
野菜の成長の変化を感じながらお世話をしていきましょう。

夏野菜を食べて暑い夏をみんなで乗り切りたいと思います。


最近の記事

お寺に泊まろう
(2017年8月17日)
七夕
(2017年7月10日)
7月のクエストが出来ました
(2017年7月 3日)
夏に向けて準備を進めています。
(2017年6月20日)
カナヘビが卵を産みました。
(2017年6月16日)
ratoonにカナヘビがやってきました。
(2017年6月 5日)
6月のクエストが出来ました。
(2017年6月 1日)
"ratoon 親子で田植えの会"を開催しました。
(2017年5月30日)
新プランができました。
(2017年5月18日)
5月のratoon
(2017年5月16日)

カテゴリー

月別アーカイブ