こころ育む学童保育「ratoon」は学校法人吉岡学園まどか幼稚園の運営する民間学童です。

こころ育む学童保育「ratoon」

預かり保育システム
日々の様子
Blog

秋めいてきました。
【2018年9月25日】

ratoonの周りの田んぼでも稲刈りが進み、
日に日に涼しくなって秋めいてきましたね。

ratoonの中でも、七輪でサンマを焼いてみたり、稲刈りの稲で縄なえをしたりと、
秋めいた活動を取り入れています。
もうすぐ刈り取ったお米もratoonにやって来るので、梅干しも干しました!
10月のにはハロウィンもありますので、衣装を作りたい子供達がだんだんと準備に取り掛かっています。

幼稚園ではお芋ほりも始まっていますので、ratoonでも今週来週とお芋ほりに出かけられればと思っています。
だんだんと秋の深まりを感じながら活動したいと思います。

寒くなって来ると、七輪の登場です!
DSC_1371.jpgたんぼで稲を集めました。
DSC_1547.jpg白いごはんのおともに、梅干しづくり!
DSC_1567.jpg

お月見をまえに白玉団子を作りました。DSC_1581.jpg

ハロウィンの仮装??
棺桶づくりです。
DSC_1623.jpg

遠くに引っ越ししたお友達から、
"すだち"をいただきました!
さっそくゼリーにして食べました!
DSC_1476.jpg


新しいクエストが出来ました
【2018年9月25日】

新しいクエストが出来ました。
9月に入って、雨の日も多くなっていますが、一雨ごとにだんだんと秋が深まっていますね。
過ごしやすくなるこの季節、ratoonでは外に出かけて行ったり、作り物をしたりと大忙しです。
その他、お米作りやハロウィンの準備、お芋ほりなど、例年通りの活動も行っていきます。
 
~クエスト詳細~
 
・くるくるレインボーを作ろう
 
細く切ったキラキラの紙テープが円を描いてキレイに回る「くるくるレインボー」を作ります。
夏祭りで見かけたことのある方が多いでしょうか。どこか懐かしさを感じつつ、その綺麗さには年代問わず感動します。簡単そうに見えて難しい作業もある繊細な工作物ですが、これまでの経験を生かして挑戦します。
 
・卵の殻で作ろう
 
普段は捨ててしまう卵の殻を可愛い置物やキャンドルにしたり、土を入れて多肉植物などを育てる鉢にしたりと、様々な形に変身させます。
細かく砕いて使用するとアートにもなります。利用方法によって様々なものを作ることができることを学び、ものの見方を広く持つきっかけとなることをねらいとしています。
 
・ヘアピンを作ろう
 
リボンを使って自分好みのヘアピンを作ります。
自分用にはもちろんのこと、家族やお友達への贈り物にもなるので、男女問わずに取り組めるクエストです。デザインによっては裁縫も行います。
 
・カルトナージュを作ろう
 
厚紙を組み立て作った箱に布や紙を貼り付け装飾して作る厚紙工芸を「カルトナージュ」と言います。フランスでよく用いられる方法だそうです。厚紙や空き箱を使って、自分で考えて箱を作り、布や紙を貼り付けてオリジナルの箱を作ります。
 
・トレジャーハント ~外で宝探しをしよう~
 
ratoonのクエストでは既にある「宝探し」ですが、外で活動しやすい季節になってきたこともあり、外で宝探しに挑戦してみたらもっと盛り上がるのでは...と改めてクエストを用意しました。いつもとは違った場所での宝探し、みんなでルールや制限時間を決めて挑戦します。
 
・カチューシャを作ろう
 
好きなデザインを考え、さまざまな材料を使ってオリジナルカチューシャを作ります。
普段のファッションのワンポイントとして活躍すると思います。
 
・梨で作ろう
 
秋が旬である梨をジャムにしたり、ケーキに混ぜたり、おいしい梨の食べ方をみんなで考えていきたいと思います。旬な食材をみんなで味わい、季節を感じられるような活動にしていきたいと思います。
 
・ワイヤーアクセサリー
 
ワイヤーアクセサリーとは、針金を曲げたり、巻いたりして作るアクセサリーのことをいいます。ビーズなどを通したりしてステキなアクセサリーやキーホルダーを作ります。家族やお友達、大切な人へのプレゼントにしても喜ばれるアイテムになると思います。
 
・紙飛行機をつくろう
 
紙飛行機といえば、折り紙ですね。
飛行機を作って、外で思いっきり飛ばしてみよう!
折り紙だけでなく、工作用紙や竹ひごなどを使って、もっと良く飛ぶ飛行機を作ってみます。カッターなどの使い方を学びながら、自分だけの"一機"を作ります。

 


ratoon田んぼの稲刈りを開催しました。
【2018年9月18日】

去る、9月16日(日)にratoon田んぼにて稲刈りを開催しました。
当初は9月15日に開催予定でしたが、あいにくの雨という事もあり、予定を順延しての開催となりました。急な変更にも関わらずご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。また、予定がずれてしまった皆さんには大変申し訳ありませんでした。

今年の稲作は、例年通り5月の下旬に田植えを行いました。
8月の暑さもあってか、稲の生育も早かったようで、昨年より早い稲刈りとなりました。今年の6月~7月には子供達と度々田んぼに出かけていって、草取りを沢山したおかげか、雑草も少なく去年よりたくさんの収穫が出来そうです。

沢山の稲穂が実りました。
稲刈り開始です!
DSC_1481.jpg

DSC_1482.jpgDSC_1488.jpg

グングン刈り進んでいきます。DSC_1502.jpg

DSC_1501.jpg

半分くらいまで刈り進めました。DSC_1507.jpg

DSC_1514.jpg

さすが、生きもの探しにも余念がありません。DSC_1511.jpgDSC_1515.jpg

あっという間に稲刈りが終わりました。
少しだけ残しておいて、ウィークデーにも子供達と来てみたいと思います。DSC_1519.jpgお疲れ様でした!の記念撮影
DSC_1526.jpg

今年もおよそ半年の期間で、ratoonで稲作を行いました。
今年は昨年よりも収穫量が多く、きっとたくさんのお米がとれることでしょう。
稲刈りが終わったら、この後は脱穀ともみすりです。
ratoonでも脱穀ともみすりに挑戦してみたいと思います。

ratoon田んぼでできたお米は、田植えと稲刈りに参加いただいた皆さんにお分けするのと共に、
ratoonでおにぎりにしたりして味わってみたいと思います。
田植えからかかわったお米は、きっと一味違います。ご家庭でもお米がどのように出来て食卓に並ぶのか、
お話ししてみてくださいね。

また来年も稲作にチャレンジしたいと思いますので、どうぞお楽しみに!


夏の終わりの流しそうめんランチ会
【2018年9月 9日】

とうとう夏休みも終わりに差し掛かる8月最後の週末、
恒例の「ratoon 流しそうめんランチ会」を開催しました。

良く晴れた土曜日、まだまだ日差しが厳しい中でしたが、
みんなでスイカ割りをして、かき氷を食べたり、流しそうめんを流したりと
過ぎゆく夏を楽しめたことと思います。
今年はかき氷で恒例のratoon梅シロップを味わったり、
そうめんを積極的に手伝ってくれたりと、昨年よりもさらにイベントを楽しんでくれていたとおもいます。

夏休みも終わっていよいよ新学期を迎え、季節としては過ごしやすい秋になります。
ratoonも稲刈りやお月見、10月にはハロウィンもありますので、食欲の秋、芸術の秋と
楽しんでいきたいと思います。


DSC_0869.jpg

DSC_0843.jpg

DSC_0870.jpgDSC_0874.jpgDSC_0853.jpg

DSC_0899.jpg

DSC_0900.jpgDSC_0845.jpg


最近の記事

秋めいてきました。
(2018年9月25日)
新しいクエストが出来ました
(2018年9月25日)
ratoon田んぼの稲刈りを開催しました。
(2018年9月18日)
夏の終わりの流しそうめんランチ会
(2018年9月 9日)
ratroonでは今年も夏にお泊りのイベントを行いました
(2018年8月22日)
ratoonの夏休み
(2018年8月22日)
ratoonたんぼの様子
(2018年6月21日)
平成31年度向け "定額利用会員" 説明会のお知らせ
(2018年6月18日)
季節の木の実でつくろう。
(2018年6月17日)
梅シロップの季節です。
(2018年6月14日)

カテゴリー

月別アーカイブ