こころ育む学童保育「ratoon」は学校法人吉岡学園まどか幼稚園の運営する民間学童です。

こころ育む学童保育「ratoon」

預かり保育システム
日々の様子
Blog

秋の活動 その2
【2017年10月17日】

9月の下旬ごろから、ratoonでは徐々にハロウィンモード。
たくさんある布の中から気に入ったものを選んでそれぞれ衣装を作ったり、画用紙で帽子や仮面を作ったりと準備を進めています。

女の子達は様々な布を細く何本も切って、一本のゴムに結び付けています。
何を作っているかわかりますか?
DSC_9111.jpg

DSC_9010.jpg
実はスカートを作っていました。
チュールやシルクの布など、色もカラフルで個性が出ますね。
DSC_8980.jpg


こちらは稲わらを使ってほうきを作りました。
DSC_9396.jpgDSC_9418.jpg
ハロウィンをきっかけに1年生を中心にミシンに初挑戦した子ども達も!
DSC_9265.jpg

DSC_9367.jpg

DSC_9369.jpg


ratoonでは10月下旬からハロウィンウィークを開催する予定です。
自分達で作った衣装やアイテムに身を包んだ子ども達がどんな姿に変身するのか、今から楽しみですね!


また、小学校や家の近くの公園で、どんぐりを拾ってきてくれた子がいます。
せっかくなので、どんぐりを味わってみよう!ということで、作業が始まりました。

殻を割って中の実を取り出しています。
とっても賑やかな音が響いていました...が、みんな楽しそうです。
DSC_9320.jpg

DSC_9322.jpgDSC_9335.jpg

DSC_9345.jpg
ミキサーにかけたり、生地をこねたりと工程は大変でしたが、
どんぐりクッキーが完成しました。
DSC_9346.jpgDSC_9348.jpg


次はどんぐりを使った他のお菓子作りに挑戦するそうです。
この時期ならではの活動を存分に楽しみたいと思います。


秋の活動 その1
【2017年10月17日】

一雨一度とも言いますが、雨が降るたびにだんだんと気温が低くなっていきますね。

稲刈りから2週間が経ちました。
現在のお米の様子を少しお伝えします。

子ども達が日々脱穀・もみすりを頑張ってくれ、
美味しいお米が食べられる日が近づいてきました。
DSC_9316.jpg

DSC_9340.jpg
DSC_9325.jpg

ratoonの田んぼで収穫できたお米は20キロほどでした。
大部分のお米は湯浅さんにお願いして
機械でのもみすり作業もしていただきました。
ratoon米の完成まであと少しです。
DSC_9523.jpg

また、9月15日にratoonでは十五夜を行いましたが、今年の中秋の名月は10月4日ということで少しフライングをしてしまいました。
10月4日当日にはその日来た子ども達とガーデンへお出掛けし、まどか幼稚園のイベント「十五夜ガーデン」に一緒に参加させてもらうことにしました。

DSC_9169.jpg

すっかり日も落ちたガーデンでその日持ち寄った手作りの灯籠に明かりを灯すと、
いつもとは違った雰囲気に包まれていました。
DSC_9200.jpg

DSC_9209.jpgDSC_9199.jpg


残念ながらガーデンにいる時間帯には満月は見えませんでしたが、
ratoonに戻ってからみんなでみたらし味のお団子と
十五夜ガーデンでいただいた可愛いうさぎのマシュマロを食べ、十五夜を満喫しました。
DSC_9221.jpg

DSC_9223.jpgDSC_9226.jpg子ども達も帰った遅い時間、満月が少し顔を出していましたが、みなさんは見ることができたでしょうか...?
また来年も、子供達と一緒にお月見をしながら、お団子を食べたいと思います。


稲刈りを行いました
【2017年10月 4日】

ratoonでは5月に知り合った近隣の農家さんに田んぼをお借りして稲作を始めることになりました。

5月末に行った "親子で田植え会" から約4か月。
日々の活動の中で子ども達と稲の様子を見守ってきましたが、
ついに今回秋晴れの下、稲刈りを開催しました。
急なお知らせのイベントではありましたが、
ご参加くださった皆さん、ご協力ありがとうございました。

みんなで植えた稲はこんなに立派に成長しました!
子ども達の作ったかかしが、稲をしっかり守ってくれていたようです。
DSC08915.jpg

稲刈りの方法、鎌の扱いについてしっかり説明を聞いて・・・
いざ、稲刈りスタートです。
DSC_9028.jpg

鎌を慎重に扱いながら、稲を刈り取っていきます。
地道な作業でしたが、どの子も一生懸命頑張ってくれました。
DSC_9031.jpg

DSC_9045.jpg

DSC_9036.jpg

DSC_9051.jpg刈った稲は藁で束にして縛っていきます。
難しいかな?と思いきや、どんどん手際よく縛っている姿に職員も驚きました。
DSC_9041.jpg

みんなの頑張りで無事、稲を刈り取ることができました!
DSC_9052.jpg

夏の間の草取りなど、大変なところもあり来年への課題も少々ありましたが、ぷっくりと膨らんでサラサラと音をたてる稲穂を見ていると、感慨がありますね。
普段当たり前のように食べているお米ですが、今回の稲刈りを通してお米を作る大変さや、収穫の喜び、食べ物への感謝の気持ちを持ってもらえればと思います。


刈り取った稲は今週の月曜日に、
田んぼをお借りしている湯浅さんが脱穀をしてくださいました。
DSC_9063.jpg

DSC_9064.jpg

稲のまま持ち帰ってきた分は、
子ども達にも早速脱穀体験をしてもらっています。
DSC_9065.jpgお米は全部でこんなになりました!
30キロほどあるでしょうか??
DSC_9237.jpg

さっそく天日で乾燥させていきます。
DSC_9136.jpg

この後も、子供達と一緒に日々の活動の中で、もみすりの作業をしていく予定です。
ratoonのみんなで食べる日が待ち遠しいですね!
田植え・稲刈りにご参加してくださった皆さんにもお分けする予定なので、完成を楽しみにしていてください!


最近の制作物
【2017年9月22日】

夏休みも終わり、だんだんと秋の気配がしてきました。
夜はとても涼しく、木々の葉っぱも心なしか例年より早く色づき始めているように感じます。

子供達も、夏休みの間は外で元気に遊んでいる子が多かったですが、最近ではratoonの中でじっくりとモノ作りに励む子供たちが見受けられるようになってきました。
沢山の制作物の中から少し、紹介させていただきます。

"モーターと電池で作ろう"のクエストで用意した部材で彼が作ったのは、
電車の"遮断機"!配線もしっかりした力作です。
DSC_8891.jpg

豆電球を仕込んで、スイッチオンオフが出来るようにしています。
支柱に見立てたストローの中に配線が通っているんです!
DSC_8889.jpg

"木端で遊ぼう"ということで
さっそく木端を見つけて、なにやら制作を開始しました。
ビー玉ころがしのコースを熱心に作ってくれています。DSC_8225.jpg

ビー玉ころがしのコースはほかの子にも人気です。
材料を見つけて、自分だけのコースを作っていきます。
DSC_8899.jpg

工作用紙の竹トンボも作って飛ばします。
DSC_8316.jpg

女の子も負けていませんよ。
お家から持ってきた人形の家を作っています。
クローゼットには自作のハンガーと手縫いの洋服も!
DSC_7793.jpg

秋の雰囲気のモービルを作ってくれました。
DSC_8072.jpg

木材ブロックを使ったロボット作りも、一部の男子の間で人気です。
合体したり、オリジナルの武器を搭載していたりと想像力をフルに生かしています。
DSC_8004.jpg何体ものロボットが生み出されていきます。
DSC_7725.jpg

こちらはお裁縫です。
お気に入りのキャラクターを人形に!ということで
型を取ってフェルトを切るところから作成しています。DSC_8895.jpg

実はすでに3作目。
すっかり手慣れたものです。
DSC_8854.jpg

子供達も、日々ハッとするようなひらめきや、集中力でいろいろなものを生み出してくれています。
これからも、子供たちの創作物をご紹介させていただきます。


最近の記事

秋の活動 その2
(2017年10月17日)
秋の活動 その1
(2017年10月17日)
稲刈りを行いました
(2017年10月 4日)
最近の制作物
(2017年9月22日)
十五夜を行いました。
(2017年9月19日)
かき氷屋さん 2017
(2017年9月 5日)
流しそうめんランチ会 2017
(2017年9月 4日)
ratoonキャンプ 2017
(2017年8月31日)
お寺に泊まろう
(2017年8月17日)
七夕
(2017年7月10日)

カテゴリー

月別アーカイブ