こころ育む学童保育「ratoon」は学校法人吉岡学園まどか幼稚園の運営する民間学童です。

こころ育む学童保育「ratoon」

預かり保育システム
日々の様子
Blog

ratoonたんぼの様子
【2018年6月21日】

6月も半ば、梅雨らしい天気が続いていますね。
子供達も学校のプールになかなか入れなかったりと、ちょっぴり恨めしそうにratoonにやってきています。
そんなratoonでは、天気の様子をみながらratoon田んぼに出かけていっています。
たんぼではカエルやおたまじゃくし、トンボなどがいて、子供達が追いかけています。
一緒に草取りをしてくれるということで、たんぼの中に入ってくれる子もいて、頼もしい限りです。


田植えからもうすぐひと月が立ちますが、
稲も大きくなっています。
DSC_7059.jpg

たんぼにつくとみんな生きものをさがして走りまわります。
DSC_6821.jpg

たんぼの畔からも、おたまじゃくしやカエルの子が見えるので
みんなで観察です。DSC_7065.jpg

咲いている花をつんで、ブーケにしました。
DSC_7082.jpg

ちょっとの雨降りなら、「たんぼへ行ってみたい!」
と出かけて行きます。
DSC_6987.jpg

果敢にたんぼの中に入って生き物さがしです。
DSC_6933.jpg

DSC_6941.jpgDSC_6903.jpg
今年は稲作も2年目という事もあって、子供達のたんぼへの関心も高いようです。
生きものをさがしたり、草とりをしてくれたりと田んぼの観察やお世話も順調に進んでいます。
夏が近づくと、田んぼの水も引いてきますので、泥んこ遊びも間もなく終わりかもしれません。
お家に帰ったら泥んこ!ということもあるかもしれませんが、あたたかい目で見ていただけると幸いです。

秋には美味しいお米が出来るように、引き続き見守っていきたいと思います。


平成31年度向け "定額利用会員" 説明会のお知らせ
【2018年6月18日】

学童保育ratoonは、千葉県白井市にある学校法人吉岡学園まどか幼稚園が運営する、
民間学童保育です。
まどか幼稚園のあそびを軸とした保育を柱に、小学校児童の皆さんの心育む放課後を実現できるよう、活動しています。

さて、ratoonでは平成31年度新1年生の学童保育利用について、来年度入室の説明会に対するご質問を多く頂いております。
つきましては、平成31年度入室の"定額利用会員"をご検討の方を対象とした、入室説明会を下記の日程で開催することとなりました。
※今年度途中入会についても、随時見学等受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

学童保育ratoon 定額利用会員 入会説明会 日程

日  時: 7月  4日(水) 20:00~
      7月  7日(土) 10:00~  13:00~
      7月11日(水) 20:00~
      7月15日(日) 10:00~
      7月21日(土) 10:00~ 13:00~
     ※各回とも1時間程度。

各説明会参加ののち、ratoon入会の申し込みを受け付けます。

場  所:学童保育ratoon 千葉県白井市根116-16 (白井市役所前)
     ※駐車場のご用意がりませんので、近隣の公共駐車場をご利用ください。
H  P :http://ratoon-m.com
参加方法:ratoonまでお電話もしくはメールにてお申し込みください。
電  話:047-401-8883
メール:info@ratoon-m.com

※詳細につきましてはHPをご覧ください。


季節の木の実でつくろう。
【2018年6月17日】

6月も半ば、だんだんと雨の日が増えてきましたね。
曇り空の日も多いですが、草木は水分を得て生き生きとしているようにも見えます。

この時期、ratoonの周辺ではナワシロイチゴやグミの実など食べることができる木の実を見つけることができます。
今年も「季節の木の実で作ろう」という事で、木の実を摘んできてジャムにしてみました。

ナワシロイチゴです。
近くの空き地の藪の中にひっそりと生えています。
他の生き物たちも食べるようで、タイミングを逃すと
あっという間になくなってしまいます。
DSC_7029.jpg

ナワシロイチゴは甘酸っぱくそのままでも食べられます。
DSC_7026.jpg

こちらがグミの実を摘んでいます。
そのまま食べるととても渋いのですが、
さくらんぼの様な味でジャムにするとおいしいです。
DSC_6619.jpg

男の子たちも木の実をさがしています。
DSC_7028.jpg

きれいに洗ってジャム作り開始です。
DSC_6533.jpg

ratoonの中でジャム作り。
砂糖はどのくらい入れるかな?
DSC_6643.jpg

真っ赤なジャムが完成です。
お店のものとは一味違った、野趣あふれる味でした。
DSC_6537.jpg

最近ではあまり自生している木の実を食べることはなくなってしまいましたが、
ratoonでは自然体験の一つとして、食べられる木の実などについても触れていきたいと思っています。
(しっかり洗って加熱して味わうようにしています)
むかしはほかにもコクワの実などがなっていて、学校の行き帰りにつまみ食いしたものですが、
最近は見なくなってしまいましたね。

ratoonの近くでも、食べられる木の実が無いかコッソリと探しながら活動しています。


梅シロップの季節です。
【2018年6月14日】

6月に入り、紫陽花も咲いて梅雨入りを迎えましたね。
まだまだ本格的な梅雨とまでは行きませんが、雨の日も多くなって来ると思います。
だんだんと気温も上がってきてムシムシとしてきますが、梅雨が過ぎれば夏もすぐそこです。

この時期といえば、ratoonとしては梅シロップの季節ですね。
"梅シロップを作ろう"のクエストとして、梅シロップの準備を始めました。
加えて、今年は梅干しも漬けています!

梅シロップは夏休みのかき氷屋さんの人気メニューですし、
梅干しは5月に植えたratoon米と、ratoon梅干しできっとおいしいコラボレーションを見せてくれると思います!

今から楽しみですね。

梅の実をきれいに洗って拭いていきます。
DSC_6842.jpg

梅の実のヘタを丁寧に取っていきます。
DSC_6844.jpg

きれいに拭いた実を氷砂糖と一緒にビンの中へ!
DSC_6755.jpg

DSC_6758.jpg

こちらでは何か別のものを作っているようです・・・。
DSC_6845.jpg

砂糖と一緒に煮詰めてジャム作りです!
DSC_6852.jpg

お塩で付け込んで、梅干し作りもはじまりました!
DSC_6850.jpg

梅シロップと梅干しの準備が出来ました!
仕上がりが楽しみですね!
DSC_6955.jpg

和菓子でも、青梅は夏を告げるお菓子として有名ですが、
シロップを作っているときに梅の香りが漂うと、一足先に夏がやってきたようですね。

今年は5月の暑さもあって、いろいろな作物の時期も早まっているようです。
毎年シロップ作りもあっという間に時期が過ぎてしまうので、今年も美味しいシロップを沢山作って夏のかき氷に備えたいと思います。


最近の記事

ratoonたんぼの様子
(2018年6月21日)
平成31年度向け "定額利用会員" 説明会のお知らせ
(2018年6月18日)
季節の木の実でつくろう。
(2018年6月17日)
梅シロップの季節です。
(2018年6月14日)
オーブンで陶芸作り
(2018年6月 7日)
新しいクエストが出来ました
(2018年6月 7日)
ratoonたんぼ はじまりました!
(2018年6月 1日)
"長期休みスポット会員" 募集開始のお知らせ
(2018年5月30日)
大きな大きな...
(2018年5月24日)
ガーデンでカエル探し
(2018年5月21日)

カテゴリー

月別アーカイブ