こころ育む学童保育「ratoon」は学校法人吉岡学園まどか幼稚園の運営する民間学童です。

こころ育む学童保育「ratoon」

預かり保育システム
日々の様子
ratooncreator

NAME: ratoon

「REQ:レック」とは、ratoon独自の「クエスト(課題)」を通じて 子どもたちの“やりたい”を叶え、育んでいく教育プログラムです。 プログラムの目的は、クエストをクリアすることだけではありません。 好奇心、探究心を深めるきっかけとなるクエストを通じて たくさんの失敗や成功を体験し、「つくる楽しさ」や「学ぶよろこび」 「人とつながる心地よさ」を体感することが目的です。 ひとりでも、みんなでもつながれる環境の中で 「やってみたいこと」や「好きなこと」を見つけながら 自分の手でかたちにしていけるクエストを用意しています。

NAME: タナカトモコ

タナカトモコ 山口県生まれ、東京住まい。 カラフルで不思議なキノコと仲間たちをテーマに ゆるゆると制作しています。 デザインフェスタ(東京ビッグサイト)や 駒込大観音ほおずき千成り市(光源寺・東京都)などに ときどき参加しています。 古本屋さんのレンタルボックス (RHYTHM_AND_BOOKS・東京都)にて雑貨販売中。 2013年 芸工展参加企画 【ひとりキノコフェス2013in古書ほうろう】開催。 2015年 雅太郎×タナカトモコふたり展 【猫とキノコ展】開催。 まどか幼稚園ビオトープ「まどかガーデン」のジオラマを作成

NAME: 東邦大学保全生態学研究室

「船橋市にある研究室を拠点に、千葉県北部の森林、草原、湿地、河川、湖沼の身近な自然をフィールドとした研究と人材育成の活動をしています。科学の知見や手法を道具として活用し、動植物と人の良好な関係づくりを目指します。ratoonでは、生き物の観察や実験を通して生態系や歴史のつながりを実感できるようなプログラムを、学生といっしょにつくりたいです。主宰は西廣淳」

NAME: 工匠武藤

私たち工匠武藤は、木の素材を活かしたオーダーメイド空間をご提供しております。
工匠職人が、厳選された木の素材を活かし、お客様とご希望と生活環境に合わせながら、 ご自宅・社寺・創作家具を作り上げます。 親、子供、孫と三世代が住み続けることのできる、しっかりとした安心の家と、木の持ち味を最大に生かした、光と風、木の香りをお客様にお届け致します。 ratoonの入り口の門、そして二階の柵を作りました。

NAME: Biotop Guild

教育や社会福祉、町おこし等の社会公益性に寄与する活動をしている方々、自然科学にまつわるアーティストや職人、一次産業従事者(農家、漁師、猟師、林業家 等)、そしてそれらを志す学生たちが集まれる場をつくり、集まった人たちが私たちを通して繋がり、一緒に考えて行動していける仲間となって、共に成長していきたい。 地域の方々、コミュニティーに開けた場をつくっていきたい。 こうした想いから、Biotop Guildを設立しました。 まどか幼稚園ビオトープ「まどかガーデン」の活動を支えています。

NAME: 三森典彰

Biotop Guild 代表取締役、Forest three 代表、東京環境工科専門学校 非常勤講師 まどかガーデンOPEN当初より、ビオトープ管理士として、池や田んぼの造成をはじめ、ビオトープを柱とした教育プログラムを作成、まどか幼稚園の在園児、卒園児を対象とした観察会では講師を務める。
fb ig